DHAサプリメントの効果と上手な選び方は?

最近は色々なメーカーからDHAサプリメントが販売されています。DHAというとなんとなく頭に良いのかな?というイメージですが、具体的に体にとってどのような効果があるのでしょうか?

この記事では、DHAサプリメントの効果、そして上手な選び方についてまとめました。

DHAってどんな成分?効果は?

DHAというのは、ドコサヘキサエン酸(英語でDocosahexaenoic Acid)とも言い、私達の体に必要な脂肪酸(脂質のもとになる成分)のことです。

そしてDHAは体の中で作りだすことができない「必須脂肪酸」に分類されており、食事などから取り入れる必要があります。DHAが含まれる食品として代表的なものは、やはりサバやサンマ、イワシなどの青魚です。

また、青魚の油にはDHAだけでなくEPA(エイコサペンタエン酸)の両方が含まれているため、DHAのサプリメントのほとんどが「DHA・EPA」として販売されています。

EPAとの違いは?

先ほど「DHA・EPAサプリとして販売されているものがほとんど」だと書きましたが、それでは具体的にDHAとEPAにはどのような違いがあるのでしょうか?

まずDHAの効果というのは主に脳や神経に対するものになります。例えば脳細胞を活性化させることで頭の回転を早くしたり、視力を改善させる効果も期待できます。

一方、EPAは血栓をできにくくすることで高脂血症や動脈硬化(動脈硬化から発生する脳梗塞や心筋梗塞も)を予防する効果があります。

ちなみにDHAも、EPAほどではありませんが、中性脂肪やコレステロールを低下させる作用があることがわかっています。いずれにしても、DHAとEPAを同時に摂ることで相乗効果が見込めると言えるでしょう。

DHAサプリメントの上手な選び方は?

健康の為にDHAサプリメントを摂ろう!と思っても、あまりに種類が多いので逆にどれを選んで良いのか迷ってしまうかもしれません。

DHAのサプリメントを上手に選ぶには、まずは含有量のチェック。DHA・EPAの1日の摂取量の目安は1日に1,000mgとされています。なので、1日の摂取量が出来るだけ1,000mgに近い方が良いでしょう(特に普段青魚を食べない人は)。

また、DHA・EPA以外に含まれている成分も要チェックです。アンチエイジング効果のあるアスタキサンチンや同じオメガ3脂肪酸である亜麻仁油など、サプリメントによっては健康に役立つその他の成分が含まれています。どのような効果を期待するかで選ぶと良いでしょう。

また、「継続しやすい(継続できる)価格か」という点も是非チェックしたいポイントです。というのは、DHAというのは毎日継続して摂取することで効果を発揮するから。

無理して高いものを買ってしまって結局続けられないとか、飲んだり飲まなかったり…というのでは効果は半減してしまいます。

成分をしっかりチェックしつつ、継続できるサプリメントを選んで毎日しっかり摂取する、というのが大事ですよ!